錦織圭が「ウィンブルドン」前哨戦会場でフェデラーと練習

錦織圭が「ウィンブルドン」前哨戦会場でフェデラーと練習

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2021/06/11
No image

錦織圭(日本/日清食品)とロジャー・フェデラー(スイス)がグラスコートで一緒に練習し、錦織が二人の写真をSNSに投稿。ATP公式ウェブサイトもその様子を報じている。

錦織とフェデラーはともに来週14日から始まる「ATP500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月14日~20日/グラスコート)に出場予定。月末から開催される「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月28日~7月11日/グラスコート)の前に行われる、数少ないグラスコートでの大会だ。錦織はコート上でほほ笑む二人の写真に「今日はハレでロジャー・フェデラーと良い練習(サムズアップの絵文字)」というコメントをつけている。

先週錦織は「全仏オープン」で第23シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)など3人を倒して4回戦に進出したが、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)の前に涙をのんだ。

今年の「全仏オープン」前までの錦織のキャリア通算勝率は67%(415勝204敗)と高く、サーフェス別ではクレーが68.5%(100勝46敗)と最高で、ハードコートが67.2%(274勝134敗)と続くが、グラスコートでも62.5%(40勝24敗)と立派なものだ。ハレでの活躍を期待したい。

一方のフェデラーも「全仏オープン」4回戦まで勝ち進んだが、昨年2度の膝の手術の後に1年以上にわたるリハビリ期間を過ごしており、体調に不安があるとしてその後の試合を棄権した。「ウィンブルドン」「東京オリンピック」での栄冠を目指すフェデラーが、ハレではディフェンディングチャンピオンとしてどんなプレーを見せてくれるだろうか。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 上海」準々決勝でのフェデラー(左)と錦織(右)
(Photo by Kevin Lee/Getty Images)

nano-yumi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加