お菓子から生まれたお馴染みの“キャラクターソフビ”が「e.デパート」で発売

お菓子から生まれたお馴染みの“キャラクターソフビ”が「e.デパート」で発売

  • STRAIGHT PRESS
  • 更新日:2021/04/07
No image

西武・そごうの公式ショッピングサイト「e.デパート」では、4月7日(水)10:00~18日(日)23:59の期間で、「あつまれ お菓子のキャラクター」を開催。人気お菓子の“キャラクターソフビ”を販売する。

3つの人気菓子キャラクターが登場

昭和・平成・令和と時代を超えて愛され、ロングセラーを続けるお菓子の数々。そのお菓子から生まれたお馴染みのキャラクターたちが「あつまれ お菓子のキャラクター」に登場!「ベビースター」「うまい棒」「さくさくぱんだ」のキャラクターにそれぞれ定番カラーと限定カラーが用意され、全16種類が並ぶ。

『初代ベビーちゃん』&『ホシオくん』

1959年に「ラーメンをそのまま食べる」という発想から生まれたおやつカンパニーの「ベビースター」。初代パッケージに登場したのは、女の子のキャラクター。2017年に登場した3代目のキャラクター『ホシオくん』は、星柄の洋服が好きで、歌とダンスが得意な元気な男の子だ。

No image

今回は、「ホシオくん(マイク持ち)」5,001円(税込)、「初代ベビーちゃん」5,001円(税込)、「ホシオくん」4,501円(税込)の定番カラーと、

No image

それぞれの限定モノトーンカラー(価格は同じ)がラインアップする。

イケメン設定の『うまえもん』

やおきん「うまい棒」は、1979年にソース味のみで発売スタート。1978年生まれの『うまえもん』は、コスプレが趣味のモテるイケメン設定だ。

No image

「うまい棒」からは、「うまえもん(めんたい味)」の定番カラーと、

No image

限定カラー、

No image

「うまえもん(チーズ味)」の定番カラーと、

No image

限定カラー、

No image

「うまえもん(サラダ味)」の定番カラーと、

No image

限定カラーが登場。価格は各5,001円(税込)。

『さくぱん』は白蓄光モデルも!

カバヤ食品から1996年に発売された「さくさくぱんだ」は、さくさくのビスケットと2種類のチョコを組み合わせたチョコビスケットで、キャラクターの名前は『さくぱん』。

No image

「さくさくぱんだ定番カラーA」2,501円(税込)、「さくさくぱんだ定番カラーB」2,501円(税込)と、

No image

限定品の「さくさくぱんだ 白蓄光A」2,801円(税込)、「さくさくぱんだ 白蓄光B」2,801円(税込)が登場する。

※画像はイメージ

yamamoto

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加