CARRY LOOSE、10・31活動終了し解散

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17

4人組アイドルグループ「CARRY LOOSE」が、10月31日をもって解散することが公式サイトで発表された。

所属事務所WACKは16日、「この度2020年10月31日をもちまして、CARRY LOOSEのグループ活動を終了し、解散が決定しましたことをご報告致します」とした。これにともない、メジャーデビューが決まるまで共同生活をするメンバーの様子をニコニコ生放送で24時間生配信してきた企画「CARRY OF MAJOR」については16日をもって終了した。

同事務所代表で音楽プロデューサーの渡辺淳之介氏はツイッターで、「キャリールーズとして四人が活動していくことが四人にとってよくないと判断しました。渡辺の判断です」と説明。「僕としては全員WACKに残ってやり直す機会を作れればと思ってます」とした。

同グループは2019年9月、2期BiSメンバーだったパン・ルナリーフィ、YUiNA EMPiRE、WAggのウルウ・ル、およびオーディションに合格したユメカ・ナウカナ?のメンバーで始動。今年7月から「CARRY OF MAJOR」企画に挑戦していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加