DV、不倫報道...熊田曜子と夫の泥仕合に「子供がかわいそう」不快感の声が続々

DV、不倫報道...熊田曜子と夫の泥仕合に「子供がかわいそう」不快感の声が続々

  • AERA dot.
  • 更新日:2021/06/10
No image

熊田曜子(c)朝日新聞社

騒ぎが収束する気配が見えない。夫に暴行をふるわれたとして、離婚の意志を表明したタレント・熊田曜子(39)に対し、夫が熊田の不倫疑惑を糾弾。週刊誌を通じて双方が「暴露合戦」の様相を呈している。

【写真】撮影時、22歳とは思えない「妖艶」な表情を見せたグラドルはこちら

芸能関係者は「このまま騒動が長引けば、熊田さんの芸能生活にも支障をきたす」と危惧する。

「暴行騒動後は被害者として同情の声は多かったですが、不倫疑惑が報じられて潮目が変わった雰囲気があります。もちろん、熊田さんは潔白を証明して争う構えですが、夫も不倫については確信があるのでしょう。なかなか決着がつかないと思います。熊田さんは3人の子供を育てるママタレとして活躍してきましたが、この状況だとテレビもブッキングするのが難しい。グラビアアイドルでの仕事は需要があるかもしれませんが、地上波でトーク番組に出るのは受け入れられない視聴者が多いと思います」

夫が、熊田への暴行容疑で警視庁に逮捕された事件が判明したのは5月21日。1カ月以上前の出来事になる。夫は18日未明、自宅で口論となった末に熊田に暴行を加えたという。熊田が自ら110番通報し、駆けつけた警察官が現行犯逮捕。夫は20日に釈放された。

熊田は今回明るみに出た夫婦間のトラブルの以前から、自身のSNSや出演したテレビ番組などで夫に抱く悩みを吐露していた。19年6月のインスタグラムのストーリーズ機能では、「朝起きて1番にする家事が、一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけど、かなりのダメージ」と手料理の画像にバッテンをつけてアップ。別の日には、「昨日の夕飯も食べてもらえず、今夜は会食があるみたいだから、この料理どうにかしないと」と綴っていた。夫の暴行事件が報じられると、熊田は31日に所属事務所を通じ、「すべて事実です」と認めた上で、「離婚することを決意し、弁護士さんに離婚手続きを委任することとなりました」と報告している。

ここで、夫が反論に出た。事件が起きた当日のトラブルが起きた経緯として、夫が熊田に「不倫疑惑」を突き付けていたことが複数の週刊誌で報じられる。熊田がテレビ局社員と深い関係になったことを夫が疑い、今回の暴行事件に至ったという。

熊田と同世代で2人の子供を持つ39歳の女性は一連の報道に不快感を露わにする。

「熊田さん、旦那さんのどちらの味方でもないけど、互いのことを中傷して自分のことしか考えてないのかなと。一番かわいそうなのは3人の子供たち。父親と母親がこんな形でケンカして報道で自分の正当性ばかり主張している。まだ物心がつく年齢ではないのかもしれないけど、心を痛めていると思う。夫婦でもう少し子供たちのことを考えたら?と思いますね」

SNS、ネット上でも「共通しているのはメディアを通じてお互いの非を世間に認めさせようという下心。熊田の浮気も夫の平手打ちも事実のようで、お互いが自分の非を薄めるために相手を攻撃している格好。結局、『浮気ママとDV夫の子供』である子供が、将来一番しんどいのに、二人ともそこは考えている気配がない」、「お子さんの気持ちを考えると、居た堪れないですね。小さいときの記憶って意外とあるものですから、成長に悪影響にならなければ良いかなと思います。裁判の結果次第や親の関係の方向性ではもしかしたら、どちらかに会いたくても会えない場合も出てくるでしょうし。親が離婚するのは勝手だが、いつの時も子供は空気を読んでしまいがちで、精神的負担はゼロではないといえます」など子供たちを心配するコメントが目立つ。

熊田と夫の泥仕合がエスカレートしているが、3人の子供にとっては、かけがえのない両親であることを忘れてはいけない。(牧忠則)

牧忠則

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加