国道沿いのアジサイ満開 高知・四万十市

国道沿いのアジサイ満開 高知・四万十市

  • 高知RKCニュース
  • 更新日:2021/06/10

四万十市西土佐の国道381号沿いで、今、地元の人が育てる約300本のアジサイが満開を迎えている。6月いっぱい楽しめそうだという。

四万十市西土佐の国道沿いで、今、地元の人が育てるアジサイが満開を迎えている。

四万十川を見おろす国道沿いを彩る色鮮やかなアジサイの花。

四万十市西土佐の国道381号沿いには、江川崎から長生沈下橋にいたる約1.5キロに約300本のアジサイが植えられていて、今、満開を迎えている。

これらのアジサイは、地元の建設会社の男性などが約15年前から植え始めたもので、花街道づくりを目指して毎年、花の数を増やしていた。

この時期になると、赤や白、紫などのアジサイが咲き、四万十川や沈下橋との共演が道行く人の目を楽しませている。

四万十市西土佐の国道沿いのアジサイは6月いっぱい楽しめそうだという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加