ロッテ・佐々木朗希 年内の実戦登板なし 井口監督「試合レベルに達していない」

ロッテ・佐々木朗希 年内の実戦登板なし 井口監督「試合レベルに達していない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

ロッテ・佐々木朗希

ロッテ・井口資仁監督(45)は21日、佐々木朗希投手(19)について、年内は実戦に登板させない方針を明かした。宮崎県で開催中の「みやざきフェニックス・リーグ」に参加させず、「今年に関しては(実戦登板は)ないです」と明言した。

今季は出場選手登録はせずに開幕後も1軍に同行させ、佐々木朗の調整などを管理してきた。10月下旬から2軍に合流。これまでは「順調に(状態が)上がってこない。試合レベルに達していない」と1、2軍の公式戦登板も取りやめていた。

現在は2軍で調整を続けており、20日には約60メートルの距離でキャッチボールを行ったという。指揮官は、今後について「体力作りも含めてしっかりとやってもらう」とし、「もう休んでいる場合じゃない。来季に向けてのプログラムを作っている」と明かした。

球団から大きな期待を寄せられている最速163キロ右腕。鍛錬を続け、まずは来年の実戦デビューを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加