雪でJRの運休相次ぐ 北海道の共通テスト会場は...

雪でJRの運休相次ぐ 北海道の共通テスト会場は...

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/01/27
No image

動画は元記事でご覧いただけます

暴風雪の影響でJRのダイヤに乱れが出ていて、列車474本が運休となっています。

JRは14日、除雪作業のため午後9時以降に札幌駅を発車するすべての列車を運休し、1日としては今シーズン最多の750本が運休しました。
JR北海道によりますと、15日も各方面で除雪作業が続けられていて、留萌線の全線や、函館線、宗谷線などの一部区間で終日運転を見合わせています。
また函館線・千歳線を中心に、特急75本と快速エアポート78本を含むあわせて474本が運休となっています。 こうした中で迎えた大学入学共通テストの初日。
稚内では去年、暴風雪で試験が1日延期されましたが、今年は予定通り実施されています。
大雪の影響で交通機関が乱れたことから、試験会場の北海道科学大学では試験の開始時間を1時間繰り下げました。
大学入学共通テストの道内の志願者数はおよそ1万7000人で、16日は午前9時半から理科と数学の試験が行われます。

1月15日(土)午後5時30分~「報道特集」

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加