阪神谷本副社長「ちゃんとやっている」新助っ人近況

阪神谷本副社長「ちゃんとやっている」新助っ人近況

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

谷本修球団本部長(2021年2月1日撮影)

阪神谷本修球団副社長兼本部長が新助っ人2選手の近況を明かした。新外国人ラウル・アルカンタラ投手(28=韓国斗山)、メル・ロハス・ジュニア外野手(30=韓国KT)の来日見通しは立っていない。ただ、現在シーズンに向けて米国でトレーニング中で、1週間に2度ほど球団に報告も入っている。

同副社長は「メジャー流の体の動かし方は出来ていると。大谷君がキャッチボールをしているような、あんな感じですね。アジリティ(俊敏性)とかちゃんとやっているようです。彼らも早く来日したいという気持ちがあるようです」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加