神戸のプリンといえば...、「モロゾフ」60周年で限定版を発売

神戸のプリンといえば...、「モロゾフ」60周年で限定版を発売

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/05/14

神戸っ子御用達のスイーツ「モロゾフ」(本社:神戸市東灘区)のカスタードプリンが60周年を迎え、それを記念した限定バージョンが5月25日より発売される。

No image

60周年を記念した「濃たまごのカスタードプリン」(324円)

たまごのコクとほろ苦いカラメルソースが絡み合う口溶けなめらかな同プリンは、価格300円とお手頃なこともあり、普段遣いのスイーツにも重宝されている。

そんな、同商品が誕生から60年を迎え、今回はより濃厚な「濃いたまごのカスタードプリン」(300円)が登場。従来の商品の約1.8倍の卵黄を使用し、食べ進めるほどに濃いたまごの味わいが楽しめるという。

限定版とともに通常の「カスタードプリン」(324円)と合わせて食べ比べをしてみるのも良さそうだ。5月25日「モロゾフプリンの日」に、全国の店舗で販売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加