加藤綾子、結婚発表は栽培していた「カメさんサボテン」に背中を押された!?

加藤綾子、結婚発表は栽培していた「カメさんサボテン」に背中を押された!?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2021/06/11
No image

6月6日、一般男性との結婚を発表した加藤綾子。突然の結婚と意外なお相手に世間から驚きの声が上がったのは言うまでもない。そんな加藤が大事に育て、インスタグラムで自慢していた物がある。亀をデザインした鉢に入ったサボテンで、加藤はこれを「カメさんサボテン」と呼び写真を次々と公開してきた。

【関連記事】加藤綾子、Eバストが“激変”の裏で「自宅サボテンとの相関関係」懸念された!?

サボテンは短期間でみるみる成長。5月25日には玉の数が増え、ツボミらしきものが出てきたことを報告している。

「加藤がたいそう大事にしていたサボテンですが、成長とあわせて加藤のバストが縮小しているようにも見えたため、一部のファンから『加藤の胸の養分がサボテンに吸われている』という声が上がりました」(週刊誌記者)

そんな中、2センチほどのツボミらしきものが誕生。6月1日にはツボミが8センチほどに急成長した。加藤は驚いて投稿したようだ。〈ひぃー カメさんサボテンが凄い勢いで成長しております 6日間でこんなに変化するなんてビックリ!! あまりにも驚いてしまい朝から載せてしまいました〉とコメントしているほど。

「加藤のバストとサボテンとの相関関係を心配していたファンは、今度は何が起こるのかと勝手に心配していたようですが、結婚するというまさかのオチがつきましたね」(前出・週刊誌記者)

結婚を発表した翌日6月7日にはインスタで結婚を報告。同時にカメさんサボテンの写真を公開している。そこには真っ白な大きな花を2つ咲かせるサボテンの姿。まるで加藤の結婚を祝福するかのようだ。加藤によるとこのサボテンの花は1日しか咲かないそうだが、加藤によれば、2日前に咲いたとのこと。〈きっとタイミングをみて咲かせてくれたんだと勝手に思っております〉とコメントしている。

加藤が大事にしていたぶん、花を咲かせてお礼をしたカメさんサボテン。加藤は6月1日の投稿で〈綺麗な花が咲きますように〉ともコメントしている。ことによると、加藤はサボテンの花が咲いたことで、結婚を発表する気持ちになったのかしれない。いずれにせよ、鶴ならぬカメの恩返しに加藤も喜んでいることだろう。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加