J1鳥栖の16歳、クラブ最年少デビュー狙う 監督「いいぞ!!」早期起用も示唆

J1鳥栖の16歳、クラブ最年少デビュー狙う 監督「いいぞ!!」早期起用も示唆

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/07/01
No image

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で約4カ月にわたって中断していたJ1が4日に再開し、昭和電工ドーム大分(大分市)では大分トリニータとサガン鳥栖が激突する。6月30日に報道陣に練習を公開した鳥栖は、ユース所属のDF中野伸哉(16)がクラブ最年少デビューへ猛アピールした。

■監督が早期起用示唆

報道陣限定ながら1カ月半ぶりに公開した鳥栖の全体練習で16歳の中野が好印象を残した。計30分間行われた紅白戦に左サイドバックでフル出場。チアゴアウベスとの1対1では体を張り、ブラジル出身FWの巧みなドリブルを食い止めて金明輝監督から「いいぞ伸哉!!」と称賛された。

コロナ禍の影響でJ1の日程が変更され、4日の大分戦を皮切りに中3日が続く過密スケジュールになった。メンバーを固定して戦うのは難しく、金監督も「総力戦」と位置づける今シーズン。5月中旬にトップチームの練習に参加し始めた中野も「出場のチャンスはある」と狙っている。

鳥栖U-15(15歳以下)在籍時の2017年に日本クラブユース選手権と全日本ユース選手権の全国2冠に貢献した「黄金世代」の中核だ。左右両足から繰り出す正確なクロスボールは「小学生のころから両足とも得意」という天才肌。瞬発力も持ち味で、昨夏U-17(17歳以下)日本代表の合宿で計測した20メートル走では3秒以内なら速いといわれる中でチーム2位の2秒93をマークした。

昨秋のU-17ワールドカップ(W杯)でも初戦でオランダの快足選手を封じるなど、全4試合に先発出場して16強入りに貢献。金監督は「世界大会を経験しているので落ち着きがあり、順応性も高い。リーグ戦のデビューも十分ある」と早期の起用を示唆する。

同じユース出身の松岡大起が昨年3月に17歳9カ月1日で出場し、クラブ最年少出場記録を更新した。中野は「ハードワークでチームに貢献できる松岡さんを尊敬する。自分も同じように努力し、記録を抜く」と誓う。今季中に出場すれば新記録になるが、この大分戦しか見ていない。「(東京五輪代表候補の)岩田(智輝)さんを止めれば評価が上がる」と無観客の九州ダービーで鮮烈なデビューを飾る意気込みだ。 (末継智章)

◆中野伸哉(なかの・しんや)2003年8月17日生まれ。佐賀市出身。ポジションはサイドバック。3歳上の兄の影響で、小学1年生から同市の思斉館FCでサッカーを始め、中学から鳥栖U-15(15歳以下)に加入。13歳から年代別日本代表に名を連ね、日本が16強入りした昨秋のU-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)では全4試合に先発出場した。憧れの選手はロバートソン(リバプール)。利き足は左。173センチ、63キロ。

◆鳥栖の最年少出場記録

鳥栖のJリーグ最年少出場記録は松岡大起が2019年3月2日のJ1第2節・神戸戦でマークした17歳9カ月1日。中野は今年の8月17日で17歳になるため、今季中に出場すれば更新する。J1の最年少出場記録は森本貴幸(東京V、現J2福岡)の15歳10カ月6日。中野は大分戦が16歳10カ月17日で、出場すればJ1歴代5位の記録になる。

■現クラブ最年少記録保持者「鳥栖を勝たせれば…」

現在のクラブ最年少出場記録を持つ松岡は中心選手としての自覚を強めた。2月の開幕戦に続いてボランチでの出場が有力で、大分のパスサッカーに対し「自分がたくさん奪えればチャンスの数は増える」と得意のボール奪取からカウンターを狙う。昨年末にU-22(22歳以下)日本代表に選ばれるなど、1年延期になった東京五輪出場への期待がかかる19歳。「鳥栖を勝たせることで(五輪代表が)見える」と白星を重ねて夢舞台につなげる意気込みだ。

◇    ◇

◆鳥栖の協賛企業に久光製薬

J1サガン鳥栖は30日、久光製薬(佐賀県鳥栖市)が今季の特別協賛企業に決まったと発表した。駅前不動産スタジアムに広告を掲出する他、ホーム3試合でマッチスポンサーとなる。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加