【後編】同居の息子夫婦が生活費を一切入れてくれない。わが子の自立のために親がするべきことは

【後編】同居の息子夫婦が生活費を一切入れてくれない。わが子の自立のために親がするべきことは

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/01/12
No image

デキ婚でお金がないという息子夫婦と、仕方なく同居を始めた投稿者さん。しかし息子夫婦は生活費は入れないのに、車を買ったり旅行に行ったり……。パート勤務を減らして孫の面倒も見ている投稿者さんは、ストレスが溜まる一方。同居する長女や次男への悪影響も心配です。

「生活費を出せ」とは言えないの?

ママスタコミュニティのママたちからは、どうして生活費を出すように強く言えないのかという疑問があがりました。投稿者さんは……

『一度言いました。そしたら「お金がない」と息子夫婦に言われました』

だからといって「そうなんだ。仕方ないね」とはいかないですよね。もっとシビアに請求すべきというアドバイスが相次ぎました。

『お金がない? 世の中、お金がなくても同居をしないでやっている人がたくさんいるんだと厳しく言う』

『「私たちも、あなたたちを養うお金はない」と言えばいい。やることやって子ども作って、何言ってんだか』

『「お金がない」は通用しない。家にお金入れるか、期限決めてそれまでに家を出て行くか、どちらか選ばせなよ。孫のことも「あくまでできる範囲でサポートするけど、あなたたちで頑張りなさい」って変えないと。出費が増えているのに、投稿者さんがパート減らして収入減るっておかしいじゃん。まだまだこれから下の子たちにお金かかるのに』

息子夫婦が本当にお金がなくて困っているとは客観的に見ると思えません。それでも息子夫婦を突き放せない投稿者さん。ママたちからは次第に「投稿者さんが甘やかしすぎなのでは?」という指摘が多くなっていきました。

投稿者さんも意識を変えるべき

投稿者さんは次のようにも呟いています。

『息子は正社員です。年収はボーナス合わせて300万円いくかいかないか。息子夫婦合わせて600万円ギリいかないくらいかと。息子夫婦が低収入だから孫が心配』

これには異論が続出です。

『夫婦合算すれば600万円ほどでしょ? どこが低収入なのよ?』

『うちも娘夫婦18歳で、手取り25万円でアパート借りて暮らしてるよ。娘は妊婦で働いてないけど生活できてるよ』

『世帯年収それだけあれば普通に自立してるよ。家だって買ってる人たちもいるって』

「低収入」「孫が心配」と思い込む投稿者さん自身がその意識を変えるべき! という指摘がありました。

『もっと低収入でも、親に頼らず自立してる夫婦は多いと思うよ。孫の心配より、わが子(次男と長女)の心配しなよ。可哀想』

『甘やかし続けてたら永遠に息子夫婦自立しないよ。しっかりしてください。生活費を貰うことは悪じゃないよ。当然のこと。だらだら甘い生活させちゃいけない』

『いつまで子ども気分でいさせるつもりなの? 甘やかしてることに気付いたほうがいい。あるお金からどうやって生活をするか身につけさせたほうがいいよ』

息子と孫の将来を心配するのであればなおのこと、自分たちの収入で生活していける術を身につけさせなければいけないですよね。結婚・出産という大イベントの時期を支えてあげたのですし、これから先も孫の面倒を見ないわけではない。投稿者さん夫婦は、親としての責務を十分果たしていると思うのですが……。

旦那さんと協力して、しっかり話し合いを

ところで投稿者さんの旦那さんは、現状をどう思っているのでしょうか。

『「参ったなぁ」ってよく言ってる。孫を心配してる』

少し頼りない感じがしますね……。孫可愛さで、無理に追い出すことは考えられないのでしょうか。

『家族会議というより旦那にはっきり言ってもらおうよ。出て行ってもらおう! 長男夫婦が原因で、次男と娘ちゃんまでおかしくなる』

『生活費を入れないのなら、貯金はちゃんとしてるのかとか、内訳はきちんと話し合ったほうがいいよ。嫌がるだろうけど、養ってるなら聞く権利がある』

『相当ストレス溜まってると思う。世の中には、いい歳したわが子を囲い込みたい親もいるけど、あなたはそうじゃなさそう。「正直言って、ここまで長居されると思っていなかった。まだ私たちには未成年の子どもがいて余裕がない。出ていってほしい」って言うしかないと思うよ』

一度話して拒否されたからと諦めてはいけません。きちんと話し合いの場を設けて、「子を持つ親なのだから自立してほしい」という思いを正面から何度でも伝えるべきではないでしょうか。「お金がないから」はもう通用しないということを、息子に痛感させる必要がありそうです。

自立へと導くための具体的な提案?

今までの様子を見る限り、ただ「出ていけ」と言ってもなかなか話は進まない可能性が高いでしょう。「こんな提案をしてはどうか」というアドバイスが届きました。

『これから半年間で出る準備をさせなよ。家に留まると言うなら、「生活費10万円ときょうだいの学費2万円を払いなさい」とか、もっと厳しい条件を付けていいと思う。送り迎えもやらないとか。で、家を出るほうを強制的に選ばせたらいい』

『書面で取り決めしなきゃだよ。引っ越すためにお金を貯めること。こちらにもお金を入れること。「貯めろ」と言ってもしないだろうと予想するなら、「毎月10万円こちらに渡せ。そのうち5万円は引っ越し資金としてこちらが代わりに貯めておいてあげる。信用できないから」とか言ってさ。1年もしたら出ていけるよね』

『私がこの立場だったら、安いアパートを借りる費用を出してあげて追い出すよ。もちろん翌月から毎月1~2万円ずつ取り立てる。もし2人目ができたとしても取り立て額は変更しないし、援助も絶対しないことを伝えておく。これぐらいしないと甘えっぱなしになると思うよ。「子どももいるんだから親に甘えるな、死に物狂いで働いて2人とも自立しなさい」って怒るよ』

このままの状態で息子夫婦に2人目ができたら、投稿者さんや長女・次男への負担がますます大きくなるのは目に見えています。その前に具体的な条件を突きつけて、投稿者さん自身が率先して行動を起こすことが大事なのではないでしょうか。身内とお金の話をして、家から出ていけと告げるのは気が重いでしょうが、結果的に家族の幸せを守ることへと繋がるはずです。ママたちのコメントを参考に、ぜひがんばってくださいね。
人気記事:【前編】娘の職場復帰で孫を毎日預かることになりそう……。本当は嫌だけど仕方ない?

文・千永美 編集・木村泉 イラスト・ももいろななえ

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加