NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
エネルギー基本計画 “再エネ”30年度に36~38%へ

エネルギー基本計画 “再エネ”30年度に36~38%へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21
No image

動画を見る(元記事へ)

再生可能エネルギーを大幅に増やす方針が示されました。

梶山経済産業大臣:「温室効果ガス排出の8割以上を占めるエネルギー分野の取り組みを進めていくことが重要」

経済産業省は21日、3年ごとに国のエネルギー政策の方向性を示す「エネルギー基本計画」の原案を示しました。

2030年度は太陽光などの再生可能エネルギーで36%から38%、原子力で20%から22%、LNG(液化天然ガス)や石炭などの火力で41%とします。

再エネの割合は2019年度で18%ですが、世界的な脱炭素の流れを受けて現在の2倍以上に増やすことになります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加