米大使館の住所「親ロシア派」に モスクワ市が変更 制裁に対抗か

米大使館の住所「親ロシア派」に モスクワ市が変更 制裁に対抗か

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/06/23
No image

ロシアの首都モスクワ市は、市内にあるアメリカ大使館周辺の住所を、親ロシア派の名称に変更した。

モスクワ市は22日、市内中心部にあるアメリカ大使館周辺の住所を、親ロシア派武装勢力の名称が付く「ドネツク人民共和国広場」に変更すると発表した。

これにより、アメリカ大使館の住所は「ドネツク人民共和国広場1」となった。

モスクワ市議会で提案され、およそ28万人が投票で選んだ名前だとしている。

モスクワ市議会はさらに、ドイツ大使館の住所を「ルガンスク人民共和国広場」へ変更することも提案している。

制裁を加えている欧米に対する対抗措置の一環とみられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加