自分が正しいと信じ自尊心高い母

自分が正しいと信じ自尊心高い母

  • アメブロ
  • 更新日:2023/01/26

このところ特に時間軸とか記憶がずれているマイハハ。

厄介なのは、マイハハは、自分が正しいと信じきってプライドが高いところ。

これは昔から。

今朝は

マイハハ「新しい入れ歯が出来上がっているはずだから、歯医者に取りに行かなくちゃ!」

私「今付けているのが新しい入れ歯じゃない!」

娘「そうよ」

マイハハ「違います!今、新しいのは調整中で、まだもらっていません!古いのを付けているんです。だから合わないんです!」

私「いや、それは新しいのよ!歯医者さんが新しい入れ歯でお節料理を食べれるようにと年末に仕上げてくださったじゃない!」

マイハハ「違います!1月6日に出来上がるんです」

私「今年は1月6日からスタートしますと歯医者さんが言っただけ!」

マイハハ「とにかく、今付けてるのは、古いのです!合わなくて痛いんです。」

私「新しい入れ歯に慣れるのに時間がかかると歯医者さんがおっしゃったじゃない!それまでなるべく柔らかいものを食べてくださいと言われてるのに、肉とか硬い物ばかり食べるから痛くなるんでしょ!お粥を作ってあげても食べないし」

マイハハ「私にはお餅や肉が一番合ってるわね。柔らかいし」

もう、埒があかない

私のことは睨みつけるし…

私はゴミ捨てにいき、その間、マイハハがマイオットーと娘に

マイハハ「ヨーコ、記憶がどうしちゃったのかしらねー。大丈夫かしら」

私がボケていることになってるー!

私も意地で,マイハハの沢山物に囲まれている宝島の部屋から古い入れ歯ハント。

見つけた〜‼️

「古い入れ歯」と印を付けてマイハハのテーブルの上に置いておきました。

No image

デイサービスから帰って、古い入れ歯を見て、はてさてプライドが高く、自分の非を絶対認めないマイハハは、どう反応するか…

今から楽しみです!

水野葉子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加