マヂラブ、ニューヨーク、鬼越、サスペンダーズが架空の職業を提案、バカリズムが判定

マヂラブ、ニューヨーク、鬼越、サスペンダーズが架空の職業を提案、バカリズムが判定

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2021/04/07

「もしも師」(テレビ朝日系)と題したバラエティ特番が本日4月7日(水)に放送され、バカリズムがMCを務めるほか、マヂカルラブリーニューヨーク鬼越トマホークサスペンダーズが出演する。

No image

「もしも師」に出演する(左から)ニューヨーク、マヂカルラブリー、バカリズム、みちょぱ、渋谷凪咲。(c)テレビ朝日

すべての画像を見る(全5件)

No image

これは架空の新たな職業を芸人たちが考えてシミュレーションし、世の中にその職業があったほうがいいかどうかをバカリズムが判定する1時間。マヂラブが提案するのは「天狗すりこみ師」なる職業で、伝説の生き物・天狗の存在を現代人にすりこむべく、野田クリスタルが天狗に扮して幼稚園を訪れる。果たして幼稚園児の反応とは。ニューヨークは、ストレス発散のために野次を飛ばしてもらってそのすべてを受け止める「野次らせ師」を提案して自らその仕事に臨む。

No image

「サイン特定師」に扮するのは鬼越トマホーク。飲食店などに飾られるサインの中で書き手が不明となったものを1つずつ特定していく。サスペンダーズはカラオケで歌っている人のテンションを下げさせないため、店員を間奏中に入室させる「カラオケ店員入室タイミング師」を提案。バカリズム自身も「テレビ番組の企画などで誰かが密着取材されていたら、その周りの人たちもいつも以上にがんばっちゃってる気がする」ということで「カラ密着師」を考案した。実在しない番組の密着カメラがロケ現場に活気だけを生んで帰っていく「カラ密着師」のニセ取材はどんな顛末となるのか。

もしも師

テレビ朝日 2021年4月7日(水)23:25~24:25
ABCテレビ 2021年4月7日(水)24:40~25:42
<出演者>
MC:バカリズム
もしも師:マヂカルラブリー / ニューヨーク / 鬼越トマホーク / サスペンダーズ
スタジオゲスト:池田美優 / 渋谷凪咲(NMB48)

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加