東京五輪代表・前田穂南の走りに期待 天満屋が31年連続で女子駅伝日本一決定戦に挑戦 クイーンズ駅伝は27日【岡山】

東京五輪代表・前田穂南の走りに期待 天満屋が31年連続で女子駅伝日本一決定戦に挑戦 クイーンズ駅伝は27日【岡山】

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/11/25

女子駅伝日本一決定戦「クイーンズ駅伝」はいよいよあさって(27日)号砲です。地元岡山からは天満屋が31年連続で出場します。けが人が出る中でも、チーム一丸となって上位入賞を狙うと意気込みます。

【写真を見る】東京五輪代表・前田穂南の走りに期待 天満屋が31年連続で女子駅伝日本一決定戦に挑戦 クイーンズ駅伝は27日【岡山】

「クイーンズ駅伝」に向け調整を行う天満屋です。ただ練習に参加する選手は6人しかいません。

(天満屋女子陸上競技部 武冨豊監督)
「小原がちゃんと走れるだろうという想定をしていたんですけど、そこの抜ける部分をどう穴埋めしていくか」

先月(10月)の予選会「プリンセス駅伝」では、選手のケガで人数が不足する中、3位、西の名門の底力を見せつけた天満屋です。

しかし、1区で力走した小原がケガで離脱…6区間の駅伝を6人。控え選手なしで挑まざるを得ない事態となっています。

(天満屋女子陸上競技部 武冨豊監督)
「前田がいい走りで、今まで以上の走りをしてくれたら流れには乗れると」

チームの柱となるのは3区を走るエース・前田穂南。プリンセス駅伝は、ケガからの復帰直後で万全ではなかった東京五輪女子マラソン代表は、アメリカでの高地合宿を経て調子を上げてきました。

(天満屋女子陸上競技部 前田穂南選手)
「(前回は)予想以上には走れた感じはあったんですけど。練習していない部分があったので。今回は、プリンセスに比べると練習をこなしてきている。しっかり自分らしい走りをしてチームに貢献できるようにがんばりたい」

(実況)
「ラストスパートをかけているのは天満屋です。天満屋、吉薗栞」

プリンセス駅伝で快走をみせたルーキーの吉薗栞。憧れの先輩と一緒に戦う駅伝で気迫を全面に出して走ると意気込みます。(※吉の上は土)

(天満屋女子陸上競技部 吉薗栞選手)
「駅伝は唯一の団体競技なので。どんな先輩方とも襷を繋げられるレースなので。絶対に走りたかった。自分の走りをみて、元気を与えられるような走りをしたい」

31年連続で女子駅伝日本一決定戦に挑む天満屋。2年続けてクイーンズ8(8位入賞)を逃すなか、1人1人が力を出しきってシード権獲得を狙います。

(天満屋女子陸上競技部 大東優奈選手)
「万全な状態でない人がちょっといる中でなんですけど、少しずつチーム的にはまとまってきた感じはあるかな。しっかり役目をはたしていけば、クイーンズエイトには近づけると思うので。しっかり戦っていきたい」

日本三景のひとつ松島や杜の都を駆け抜けるクイーンズ駅伝の模様は、RSKテレビで27日(日)午前11時50分から生中継します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加