Kis-My-Ft2、藤ヶ谷の弟が「母親の作ったチョコケーキ」販売でファン興奮も......玉森弟はアパレル公表の危険度

Kis-My-Ft2、藤ヶ谷の弟が「母親の作ったチョコケーキ」販売でファン興奮も......玉森弟はアパレル公表の危険度

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/01/13
No image

1月8日放送のトークバラエティ『A-Studio』(TBS系)にゲスト出演したKis-My-Ft2の玉森裕太。同番組といえば、MCの笑福亭鶴瓶、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔がゲストをよく知る関係者にインタビューを敢行しているが、今回は玉森の家族も取材に協力。そんな中、弟が代表を務めるアパレルブランドの商品も登場し、一部ファンから「そこに触れるんだ……」と、驚きの声が漏れた。

番組前半、キャンドルを手にした鶴瓶が「これもらったんや」と口にすると、玉森は恥ずかしそうに笑ったあと、「ちょっと待ってください。マジですか? 弟のですか?」と反応。鶴瓶が「そうや」と認めながら、「弟はこれとかアパレルとか……」と説明すると、メンバーである藤ヶ谷は「やってますね」「知ってます」と、玉森の弟がブランドを展開していることにうなずいていた。

「玉元の弟・T氏に関して、『週刊女性』(主婦と生活社、2016年3月8日号)が『ファッションブランドを始めた』と報じていました。熱心なファンの間では有名な話だったものの、番組で鶴瓶が商品を出したことで、ファンはビックリしたよう。『鶴瓶さんがキャンドルを出してきた時、震えた。玉ちゃんの反応が、まさか直接見られるとは……』『ファンには有名な家族だけど、玉ちゃん自身の反応が新鮮すぎた』と、衝撃を受けていました。ちなみに弟のT氏も、『A-Studio』の放送前後、自身のインスタグラムに鶴瓶と同じキャンドルの写真をアップしています」(ジャニーズに詳しい記者)

一方、玉森だけでなく、藤ヶ谷の弟も自らデザインを手掛けるグッズを販売している。藤ヶ谷は三兄弟の長男だが、次男・Y氏のほうは、総合電機メーカーでプロダクトデザインをしているという。また、「GAYA」の名が入ったオンラインショップも趣味で開設しており、Tシャツやバッグ類などを売り出している。

三男のR氏も、手広く事業を展開中だ。衣類や香水、シャンプー&トリートメントといったさまざまな商品を販売するブランドを運営し、現在は美容系の資格取得に向けて勉強中とのこと。インスタグラムのプロフィール欄を見る限り、LIVEコミュニケーションアプリ「Pococha」のライバー(配信者)でもあるとか。

「R氏は、昨年末、クリスマスシーズンに合わせてケーキも発売していました。10月30日にインスタグラムで『スイーツ事業 試作のケーキを試食』『家庭のレシピで再現したチョコケーキ』と報告した上で、12月10日には『予ねてから準備していましたsweets FujiGaya 始動致しました!』『小さい頃から毎年誕生日に作ってくれた、母親のチョコケーキをレシピ通り再現した思い出の味のケーキ』と、予約受け付けをアナウンスしていたんです。キスマイファンからすれば、“藤ヶ谷家のケーキが味わえる”とあって、喜んで購入したのでしょう。実際、SNSでは注文した人たちが『太輔くんが幼少期から食べていたお母様の味が食べられるなんて幸せ』『藤ヶ谷家のチョコケーキ、おいしかった!』と興奮気味に感想を綴っています。R氏は12月25日のインスタで購入者にお礼しつつ、『#母も喜んでます』とハッシュタグをつけていました」(同)

玉森や藤ヶ谷の弟の事業については一定数のファンが理解を示し、率先して情報をチェックして買うなど、応援している様子。ただ、「“兄のファン”狙いで商売し、これ以上目立つようなことをすれば、ジャニーズ事務所から注意を受ける可能性もあるのでは」(同)との指摘も。兄の存在とは関係なく、消費者に愛されるブランドになっていってほしいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加