関越道で事故対応中に...高速隊員はねられ死亡 新潟

関越道で事故対応中に...高速隊員はねられ死亡 新潟

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/03
No image

動画を見る(元記事へ)

2日夜遅く、新潟県湯沢町の関越自動車道で交通事故の対応をしていた警察の高速隊員が乗用車にはねられて死亡しました。

事故があったのは湯沢町の関越道下り線の土樽パーキングエリアから2キロほど新潟方面に進んだ所です。

午後10時すぎ、自損事故を起こした車の対応をしていた新潟県警高速隊の大橋城巡査部長(36)が走ってきた乗用車にはねられ、病院に運ばれましたが死亡しました。

乗用車を運転していたさいたま市の男性会社員(45)が軽傷、一緒に乗っていた妻が入院しました。

この事故で関越道下り線の一部が一時通行止めとなりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加