「楽しんでね」河本力に姉・結からLINEエール/国内男子

「楽しんでね」河本力に姉・結からLINEエール/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/17

日本オープン選手権第2日(16日、千葉・紫CCすみれC=7317ヤード、パー70)今季ツアー国内第2戦。アマチュア勢が2位までに3人と躍進した。首位と4打差の17位から出た杉原大河(20)=東北福祉大3年=は5バーディー、1ボギーの66をマーク。通算4アンダーで、桂川有人(22)=日大4年=らと並び1打差2位につけた。河本力(20)=日体大3年=は2位から5バーディー、3ボギーの68で回り、通算5アンダーで単独首位に立った。

単独首位に浮上した河本は320~330ヤードを飛ばすドライバーに加え、13番(パー4)では5メートル、14番(パー4)で7メートルを沈めるなど5バーディー。2位通過の杉原について「親友と呼べるくらい仲がいい。いい試合ができるのはうれしい」と話した。この大会でアマチュアが予選をトップ通過したのは、2018年の桂川有人以来2人目。姉のプロゴルファー、結からは第1日終了後に「楽しんでね」とラインがきたという。

No image

ホールアウトした河本力(右)は中井賢人とグータッチ=紫CCすみれ(代表撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加