巨人・原監督 満塁弾の中田翔を絶賛「もうね、起死回生」それでも「まだ途上」と鼓舞

巨人・原監督 満塁弾の中田翔を絶賛「もうね、起死回生」それでも「まだ途上」と鼓舞

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/15
No image

逆転満塁弾で勝利に貢献し、シューメーカー(中央)らにねぎらわれる中田(右)=撮影・伊藤笙子

「巨人7-6中日」(14日、東京ドーム)

巨人が5点ビハインドをはね返しての大逆転勝利。3連勝を飾った。

七回、2点差に詰め寄り、なお1死満塁で中田が2戦連発、値千金の4号逆転満塁本塁打。原監督は「もうね、起死回生でしょうね」と称賛した。

不振で2軍降格を味わい、前日はプロ初の送りバント。その後の打席で特大の3号2ランを放ち、この日も勝利を引き寄せる一撃を放った。

指揮官は中田本来の姿が戻って来たかという問いに、「僕は本来の、というのがよく分からない。日々、挑戦しながら、まあ結果も少しずつ出てきているという点において、非常に良かったと思いますね」とうなずいた。ただ、これまでの実績からすればまだ物足りない成績で、「まだ途上であるということを思うことが大事だと思いますね」と鼓舞することも忘れなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加