英中銀、金利決定で柔軟性維持へ=チーフエコノミスト

英中銀、金利決定で柔軟性維持へ=チーフエコノミスト

  • ロイター
  • 更新日:2022/08/05

[ロンドン 5日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミスト、ヒュー・ピル氏は5日、今後も柔軟に政策金利を決定するとし、投資家は追加の大幅利上げを想定すべきではないと述べた。

No image

イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミスト、ヒュー・ピル氏は5日、今後も柔軟に政策金利を決定するとし、投資家は追加の大幅利上げを想定すべきではないと述べた。ロンドンのイングランド銀本部、4日撮影。(2022年 ロイター/Maja Smiejkowska)

同氏はブルームバーグ・テレビに「柔軟性を確保しようとしている。われわれが直面する不透明感を踏まえると、さらに踏み込むか、現状にとどまるかのいずれについても柔軟性が必要で、踏み込むペースは状況に応じて変える必要がある」と指摘。

中銀は4日に50ベーシスポイント(bp)の利上げを決定したが、投資家は9月も追加で50bp利上げがあると想定すべきではないと述べた。

中銀がインフレ対応で後手に回っているとの批判には反論した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加