秋山翔吾5の0、1打点 一時は勝ち越しの犠飛もレッズ競り負ける

秋山翔吾5の0、1打点 一時は勝ち越しの犠飛もレッズ競り負ける

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

レッズ秋山翔吾(AP)

<レッズ11-15メッツ>◇19日(日本時間20日)◇グレートアメリカンボールパーク

レッズ秋山翔吾外野手(33)が「7番中堅」でスタメン出場し、5打数無安打1打点だった。

3-3と同点に追い付き、なお1回1死二、三塁の好機で迎えた第1打席は、左翼フェンス際への犠飛を放ち、一時は勝ち越しとなる打点を挙げた。

その他の打席は、左飛、見逃し三振、一ゴロ、見逃し三振、三ゴロ。打率は2割となった。

シーソーゲームとなった試合は、レッズが延長11回、競り負けて4連敗を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加