アンジャッシュ渡部 大みそか「ガキ使」で復帰へ 18日収録済み...活動再開か

アンジャッシュ渡部 大みそか「ガキ使」で復帰へ 18日収録済み...活動再開か

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

アンジャッシュ・渡部建

複数女性との不倫問題で6月から芸能活動を自粛している、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(48)が、今月18日に行われた日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズの収録に参加していたことが20日、分かった。

日本テレビはデイリースポーツの取材に「番組の制作過程についてはお答えしておりません」と回答したが、関係者によると、渡部は今月に入って日本テレビ側から出演オファーを受け、18日に関東地方の某所で行われたロケに参加。現状では他の芸能関係の仕事は一切行っておらず、同番組の出演をもって芸能活動再開となることが濃厚だ。

渡部は今年6月、セクシー女優ら複数女性との不倫が一部週刊誌に掲載されることを受け、所属事務所に無期限での活動自粛を申し入れた。妻で女優の佐々木希(32)や相方の児嶋一哉(48)は会見やラジオ番組で謝罪を述べたが、渡部は公の場に姿は見せず、コメントなども一切発表していなかった。

そのためか、渡部の同番組での復帰については、一部の芸能関係者から、時期尚早として反対する声が少なからず出ているという。収録自体は終了しており、関係者は「まず差し替えなどで“お蔵入り”になることはないでしょう」としたが、騒動発覚当時のバッシングはすさまじいものがあっただけに、今後の展開には不透明な部分が残る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加