バレー女子日本代表・中田監督 引退の新鍋「残念」、復帰長岡に戦力期待

バレー女子日本代表・中田監督 引退の新鍋「残念」、復帰長岡に戦力期待

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/01

バレーボール女子日本代表の中田久美監督(54)が31日、オンライン取材に応じ、6月に引退した12年ロンドン五輪銅メダリストの新鍋理沙(30)について言及した。

No image

オンライン取材に応じる中田監督

6月中旬に本人から報告を受けたことを明かし、「相当悩んだ決断だと思う。非常に残念なことだが、彼女の気持ちを尊重したい」と思いやった。守りの要だった新鍋が抜け、今後は左膝のケガから2年ぶりに代表復帰した長岡望悠(29=久光製薬)らを起用する方針。長岡について「調子が上がれば戦力になる」と期待を寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加