レアルがFWヴィニシウスと契約延長へ。“次世代エース”に提示する破格の条件とは?

レアルがFWヴィニシウスと契約延長へ。“次世代エース”に提示する破格の条件とは?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/05/14
No image

【写真:Getty Images】

レアル・マドリードは、ブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールとの契約延長に向けた交渉を進めているようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

マドリー加入から4年目を迎えたヴィニシウスは、期待の若手選手から完全な主力選手へと大きく飛躍。12日のレバンテ戦では初のハットトリックも達成するなど、ラ・リーガで得点ランキング2位の17ゴール、公式戦合計21ゴールを叩き出している。

だが18歳での加入時に交わした契約による年俸は320万ユーロ(約4億3000万円)前後とされており、チーム内では最低ランク。活躍度に見合った条件とするためにも、クラブはヴィニシウスとの契約更改を優先事項のひとつにしているという。

現在の契約は2024年までの残り2年となっているが、クラブは2028年まで新たに6年間の契約を希望しているとのこと。年俸は現在の約3倍となる1000万ユーロ(13億5000万円)、契約解除金も10億ユーロ(約1350万円)というトップクラスの条件が想定されているようだ。

今季のマドリーではFWカリム・ベンゼマがキャリア最高クラスの活躍を見せているが、そのベンゼマも34歳。加入が予想されるFWキリアン・ムバッペらとともに、ヴィニシウスは今後長年にわたってマドリーの前線を担っていく存在となることが期待されている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加