【地方競馬】川崎の古岡勇樹騎手と浦和の七夕裕次郎騎手が勝利/YJSトライアルラウンド川崎

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/10/14

13日、川崎競馬場で「ヤングジョッキーズシリーズ トライアルラウンド川崎」が開催された。

第1戦は、トキノステラ(牝6、川崎・八木正喜厩舎)に騎乗した川崎の古岡勇樹騎手が、道中後方から差し切り勝ちを決めた。2着はホワイトエース(牝4、川崎・河津裕昭厩舎)騎乗のJRA木幡育也騎手。

第2戦は、シンボリビーノ(セ5、川崎・田邊陽一厩舎)に騎乗した浦和の七夕裕次郎騎手が、 連勝を狙った古岡騎手騎乗のクロフネレジェンド(セ5、川崎・佐藤博紀厩舎)をゴール直前で交わして勝利した。

古岡勇樹騎手、七夕裕次郎騎手ともにYJS初勝利。次回は、10月26日に船橋競馬場で行われる予定。

【東日本地区 暫定順位】
■地方競馬
1位古岡勇樹(川崎) 68pt
2位篠谷葵(船橋) 57pt
3位七夕裕次郎(浦和) 45pt
4位木間塚龍馬(船橋) 41pt

■JRA
1位菅原明良(美浦) 53pt
2位山田敬士(美浦) 48pt
3位木幡育也(美浦) 42pt
4位原優介(美浦) 35pt

※シリーズ概要、経過、出場騎手などは下記の特設サイトをご覧ください。

【2021ヤングジョッキーズシリーズ特設サイト】(外部サイトへ移動します)
https://www.keiba.go.jp/2021yjs/

(NAR地方競馬全国協会のリリースより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加