都城市とUMKが防災パートナーシップ協定締結 宮崎県

都城市とUMKが防災パートナーシップ協定締結 宮崎県

  • 宮崎ニュースUMK
  • 更新日:2021/10/14
No image

テレビ宮崎

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

UMKでは宮崎県内26市町村との防災パートナーシップ協定の締結を目指しています。

14日は都城市と協定を結びました。

締結式では都城市の池田宣永市長とテレビ宮崎の寺村明之社長が協定書を交わしました。

都城市で災害が発生、または発生する恐れがある場合、UMKは市からの要請を受けて地上波テレビ放送やインターネットライブ配信、UMKアプリなどで防災情報を伝えます。

池田市長は2005年の台風14号の被害などを振り返りいつ何時起きるか分からない災害にテレビと連携して備えたいとあいさつしました。

(都城市 池田宣永市長)

「いざとなれば避難を呼びかけていただくとか、命を守る行動をということを伝えていただけると1人でも素早い避難行動に移していただけるのかなと思う」

UMKではこれまでに18市町村と協定を結んでいて今年度中に全26市町村との締結を目指しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加