GW最終日・こどもの日は西から雨に 関東は鯉のぼりが元気に泳ぐ強風

GW最終日・こどもの日は西から雨に 関東は鯉のぼりが元気に泳ぐ強風

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/05/02
No image

2021/05/02 18:00 ウェザーニュース

明日3日(月)憲法記念日は移動性高気圧が張り出し、西から天気が回復します。4日(火)みどりの日には全国的に穏やかな天気となる見込みです。
ただ、ゴールデンウィーク最終日の5日(水)こどもの日は、西から前線を伴った低気圧が通過して雨の降るところが多くなります。一時的な強雨や雷雨に注意が必要です。
関東は沿岸部を中心に風が強まり、他のエリアに比べると雨は降りにくいと見ています。

連休最終日は広く雨 強雨や雷雨に注意

4日(火)に前線を伴った低気圧が複数発生し、5日(水)から6日(木)にかけて日本列島を通過します。

西日本は、九州など早いところで4日(火)の夜遅くから雨が降り出し、5日(水)の朝には各地で雨が降る見込みです。
午後には東日本や北日本に雨のエリアが広がります。

前線通過時は強雨や雷雨、突風に注意が必要です。
低気圧や前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本太平洋側や東海では雨量がまとまるおそれもあります。局地的には1時間に50mm程の激しい雨となるおそれがあるため、道路の冠水や河川・用水路の増水に注意してください。側溝などの掃除は、4日(火)までに行っておくと安心です。

また、低気圧が発達するため、沿岸部を中心に風も強まります。横殴りの雨に注意してください。
特に低気圧に近い北海道では暴風となるおそれもあります。飛ばされやすいものは早めに屋内へ片付けるなど、対策が必要です。

関東は鯉のぼりが元気に泳ぐ強風 連休明けは念のため傘を

No image

週間の天気と気温

5日(水)の関東は南寄りの風が強く吹いて、鯉のぼりが元気に泳ぎそうです。雨は他のエリアに比べると降りにくいと見ています。

ただ、5日(水)の夜遅くから6日(木)にかけて低気圧が通過し、雨の降る可能性があります。連休明けの通勤通学には傘があると安心です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加