「会長と寝なければ追放される」妊娠した17歳女子選手も...FIFAが疑惑の人物に一時的な活動停止処分

「会長と寝なければ追放される」妊娠した17歳女子選手も...FIFAが疑惑の人物に一時的な活動停止処分

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/05/26

国際サッカー連盟(FIFA)は25日、ハイチサッカー連盟(FHF)のジャン・バール会長が同国の女子選手に対して性的虐待を行った疑いがあるとして、暫定的に90日間の活動停止処分を科したことを発表した。イギリス『ザ・ガーディアン』など複数メディアが報じている。

 報道によると、同会長は過去数年にわたり、国立トレーニングセンターで複数の若い女子選手たちに性的虐待を加えた疑惑があるという。ある元選手は、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加