朝ドラヒロインがダブル主演、戸田恵梨香&永野芽郁 交番警官タッグ

朝ドラヒロインがダブル主演、戸田恵梨香&永野芽郁 交番警官タッグ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/02

女優、戸田恵梨香(32)と永野芽郁(21)が7月スタートの日本テレビ系「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(水曜後10・0)にダブル主演することが1日、分かった。同作は元敏腕刑事と天然系新人の交番警官コンビが事件対応や雑務、恋に奮闘する物語。初共演の2人は本紙の取材に応じ、戸田は「お堅い警官のイメージをひっくり返すユニークな演技で癒やしたい」と約束。永野は「先輩についていきます!」と全幅の信頼を置いていた。

■初共演 制服姿もバッチリ

「今回初めて着ました」と無邪気に喜ぶスター女優2人は、劇中の制服姿で取材に対応。

戸田は「意外としっくりきてます」と気合が入り、永野は「私服もこういうゆったりしたパンツなので、普段に近い感じ」とほんわか笑う。

日テレ系「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」は元警察官の漫画家、泰三子さんの「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」が原作。パワハラで異動させられたと噂の元敏腕刑事・藤(戸田)と天然系の性格で辞職するか考え中の新人・川合(永野)の凸凹コンビが事件対応や雑務、恋に奮闘する。

戸田は2019年度後期「スカーレット」、永野は18年前期「半分、青い。」でNHK連続テレビ小説のヒロインを務めており、今作が初共演。

■2人の共通点は「せっかち」

互いの印象について戸田は「瞳がキラキラしてる」とフレッシュさに驚き、永野は「カッコいい女性と思っていましたが、気さくで優しい」と感激。先輩は共通点について「AB型で意外とせっかち。2人ともエレベーターで階数より先に『閉』のボタンを押す」と細かすぎる観察眼で笑わせた。

戸田は昨年12月に松坂桃李(32)と結婚後、初の主演作となり、「周りの方は番手を気にしますが、どの役柄でも責任を果たすだけ」とキッパリ。そのまっすぐな姿勢に感銘した永野は「私も同じです」と役同様、師弟をアピールした。

戸田はTBS系「SPEC」で刑事を演じたが、“交番勤務”は初めて。原作と警察学校のドキュメンタリーを見て役作りしたといい「キャラクター的には緩いけど、厳しさや辛さが日常的になじんでいる」と分析。交番警官のリアルな業務も描く作品に「お堅い警官のイメージをひっくり返すユニークな演技で癒やしたい」と約束した。

警官役に初挑戦する永野は、21日公開の主演映画「地獄の花園」ではOLを演じるなど「年齢的(21歳)に職業モノの作品が増えてきた」と変化を実感。「これまでおどけた役が多かったけど、今回はひと味違う、愛らしい女の子になれたらいいな」と新境地開拓を目指す。

★永野「3年前お財布を…」

永野は交番にまつわる思い出について「3年前、お財布を何回も落とした時期があって…」と告白。「そのたびに交番に行って、また財布を落としちゃいましたって。お財布は出てこなかったけど、警官の方が親身になってお話を聞いてくれて気持ちが救われました」と感謝していた。

★夢のキャスティング

「ハコヅメ-」の藤森真実プロデューサーは、2人の起用理由について「かっこよくて、実は愛情深いキャラクターの藤は、戸田さんに通じる。天性の人たらしと素直さを持つ川合は、人なつっこい笑顔が魅力の永野さんしかいない」と熱弁し、夢のキャスティングに胸を張っていた。

No image

劇中の制服姿を初公開した戸田(左)と永野。交番にスポットを当てた新感覚ドラマを抜群のコンビネーションで盛り上げる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加