『白い砂のアクアトープ』和氣あず未、Lynn出演決定 KV&PV&主題歌解禁

『白い砂のアクアトープ』和氣あず未、Lynn出演決定 KV&PV&主題歌解禁

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/04/06
No image

アニメ『白い砂のアクアトープ』第1弾キービジュアル<画像をもっとみる>

7月放送開始予定のテレビアニメ『白い砂のアクアトープ』が、TOKYO MX、BSフジ、MBS、琉球放送にて放送されることが決まった。追加声優キャストとして和氣あず未、Lynnの出演も決まり、第1弾のキービジュアルとPVも解禁された。

【動画】アニメ『白い砂のアクアトープ』第1弾PV

本作は、沖縄の小さな水族館を舞台にした完全新作オリジナルアニメーション。舞台は沖縄県南城市にある閉館寸前の小さな水族館。館長代理を務める海咲野くくるは、東京で夢を諦め行き場を失っていた少女・宮沢風花と出会う。立場の違う2人の少女の絆や葛藤、そして成長の様子が水族館での仕事を通じて描かれる青春群像劇だ。

監督・篠原俊哉、シリーズ構成・柿原優子、そして制作はP.A.WORKSと、少女たちの青春を描いた『色づく世界の明日から』でもタッグを組んだスタッフ陣が新たに手掛ける。キャラクター原案はU35。メインキャストとして、主人公・海咲野くくる役で伊藤美来、夢を諦め沖縄へとやってきた元アイドル・宮沢風花役で逢田梨香子が出演する。

和氣あず未が演じるのは、くくるの同級生で定食屋「カメ―」の看板娘・照屋月美。和氣は「月美はいつもテンションが高く、くくる達のムードメーカーです! 噂話が好きだったり、誰よりも騒いだり、子供っぽい面も多々あるのですが、時折見せるお母さんっぽいところにギャップを感じて魅力的です!」とコメント。

Lynnが演じるのは、沖縄県南城市の観光協会で働き、くくるたちの良き相談相手である久高夏凛。Lynnは「くくる達より少しお姉さんでしっかりしているので、頼もしい部分もありますが、一方どこかでまだ幼さや可愛らしい面もあるなと感じています。水族館を外側から見守り時にはサポートする、彼女の優しいところも含めて心を込めて演じていきたいと思います」と意気込みを見せている。

第1弾キービジュアルは、波打ち際のイメージを背に、海咲野くくる、宮沢風花、照屋月美、久高夏凛の4人のキャラクターがそれぞれゆかりのある地で過ごしている様子を表現。周囲は水槽のように丸く縁取られており、水族館を思わせるビジュアルとなっている。

最新映像を使用した第1弾PVでは、くくるが楽しげに「がまがま水族館」の生き物たちと触れ合い、また周囲の人たちに見守られながら夢に向けて奮闘。風花がくくると出会い、新たな道へと歩み始める姿も描かれている。終盤の「私をここに置いてください」と頼む風花とその言葉に困惑するくくるの姿は、新たな物語の始まりを予感させる。

オープニングテーマはARCANA PROJECTの「たゆたえ、七色」、エンディングテーマはMia REGINAの「月海の揺り籠」に決まった。

テレビアニメ『白い砂のアクアトープ』は、TOKYO MX、BSフジ、MBS、琉球放送にて7月より放送予定。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加