ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/15
No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮江南村で、ネーブルオレンジを運ぶ村民。(重慶=新華社記者/王全超)

【新華社重慶1月15日】中国重慶市奉節県でネーブルオレンジの収穫が最盛期を迎え、畑では村の人たちが摘み取り作業に追われている。長江三峡ダム地区の中心部に位置する同県は自然条件に恵まれ、ネーブルオレンジ栽培に適した環境を有する。現在、県全体の栽培面積は約37万ムー(約2万4700ヘクタール)で、生産量は40万トンに達する見通し。

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮江南村で、ネーブルオレンジを摘む村民。(重慶=新華社記者/王全超)

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮江南村で、ネーブルオレンジを摘む村民。(重慶=新華社記者/王全超)

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮の青果販売企業、奉節県百栄果業の作業場で、ネーブルオレンジが入ったコンテナを並べる従業員。(重慶=新華社記者/王全超)

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮の青果販売企業、奉節県百栄果業の作業場で、ネーブルオレンジを仕分ける従業員。(重慶=新華社記者/王全超)

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮江南村で、ライブ配信でネーブルオレンジを紹介する村民。(重慶=新華社記者/王全超)

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮江南村で、ネーブルオレンジを仕分ける村民。(重慶=新華社記者/王全超)

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮江南村で、発送用段ボールにテープを貼る村民。(重慶=新華社記者/王全超)

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、ネーブルオレンジを運ぶ奉節県永楽鎮進隆生態農業専業合作社(協同組合)の職員。(重慶=新華社記者/王全超)

No image

ネーブルオレンジの収穫が最盛期 重慶市奉節県

13日、奉節県永楽鎮江南村で、ネーブルオレンジを運ぶ村民。(重慶=新華社記者/王全超)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加