【9月17日のエール】第69話 梅が恋!? 五郎のことが気になり久志に相談すると...

【9月17日のエール】第69話 梅が恋!? 五郎のことが気になり久志に相談すると...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/16
No image

五郎(岡部大)のことが気になって仕方ない梅(森七菜)

窪田正孝が主演のNHK連続テレビ小説「エール」(月曜~土曜8時・土曜は一週間振り返り放送)。9月17日は第69話が放送される。すれ違うふたり…久志の助言で心は近づく?

なかなか曲が書けない上に、梅(森七菜)につい正論を言って怒らせてしまい、落ち込んだ五郎(岡部大)。鉄男(中村蒼)のおでん屋で飲み過ぎて酔いつぶれ、裕一(窪田正孝)に連れ戻される。梅はそんな五郎が気になって仕方がない。久志(山崎育三郎)に相談したら、その気持ちは「恋だよ」と言われる。「心を裸にしてぶつかるしかない」と久志のアドバイスを受けた梅だったが…。

昭和という激動の時代に人々の心に寄り添う数々の名曲を生み出した作曲家・古関裕而と、その妻であり歌手の金子をモデルに描く「エール」。主演はいま最も期待される俳優のひとりである窪田正孝、妻のヒロインはオーディションで2802名の中から選ばれた二階堂ふみが演じる。主題歌は古関裕而の故郷・福島で出会い結成されたGreeeeNが贈る「星影のエール」。またこれまで2500本以上のCM音楽を手掛けてきた瀬川英史が音楽を担当する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加