町田が秋田MF稲葉修土を完全移籍で獲得「新たな歴史を共に創りましょう」

町田が秋田MF稲葉修土を完全移籍で獲得「新たな歴史を共に創りましょう」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/26
No image

FC町田ゼルビアは25日、ブラウブリッツ秋田からMF稲葉修土(29)を完全移籍で獲得したことを発表した。

【動画】そこから決めちゃう!?誰もが予想しなかったゼロ角度ゴール Best3

稲葉は立正大淞南高校、福岡大学からアルビレックス新潟シンガポールを経て、2018年にカターレ富山に加入、2020年から秋田でプレーしていた。

富山ではJ3で通算54試合出場、秋田ではJ2で通算73試合に出場していた。

稲葉はクラブを通じてコメントしている。

◆FC町田ゼルビア

「FC町田ゼルビアに関わる全ての皆様。ブラウブリッツ秋田より加入することになりました稲葉修土です。イナと呼んで下さい!」

「クラブの勝利の為に全身全霊を懸けて戦います。新たな歴史を共に創りましょう。よろしくお願いします!」

◆ブラウブリッツ秋田

「ブラウブリッツ秋田に関わる全ての皆様。この度、FC町田ゼルビアに移籍することになりました」

「J3を圧倒的な力で優勝し、J2初年度となるクラブに加わり、誰も経験したことがない世界へ挑戦をする一員になれることに胸を踊らせた2年前。チームメイトがとても暖かく迎え入れてくれ、「こんなチームあるのか」と感動したのを鮮明に覚えています」

「そして加入後2年間、どんなときもスタジアムが秋田一体となり、選手の後押しをしてくださったファンサポーターの皆様。雪の日も、強風が吹く日も皆さんの拍手・声援がもう1m、あと1歩と僕を突き動かしました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

「また、男鹿の大自然・美しい田沢湖・小安峡の大噴湯など秋田に来なければ一生体験できなかっただろう景色も巡ることができました。秋田で過ごした1日1日が僕の人生の宝物です。将来、必ず何らかの形で秋田県に恩返しをします」

「また会いましょう!本当にありがとうございました」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加