LiSA「紅蓮華」秘話、天海祐希の励ましで心強く

LiSA「紅蓮華」秘話、天海祐希の励ましで心強く

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2020/11/23

歌手のLiSAが、11月22日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。女優・天海祐希の励ましによって、アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」が生まれたと紹介された。

No image

その他の大きな画像はこちら

LiSAは30代になって、自分がどうやって生きていこうと悩んでいた時期があったが、天海から「重ねていくということは1人の女性として、孤独を背負うことですけど、孤独でもその孤独を是非楽しんでください」と励ましのメールをもらったそうで、LiSAは「心強くなりました。嬉しくてそのメールをスクショして画像フォルダに入れてます」とコメント。そして、天海からメールをもらった後に生まれた楽曲がアニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」だったと紹介された。

LiSAのためにVTR出演した天海は「最近のさらなるご活躍、本当に幸せな思いで拝見しています」とコメント。そして「これからもたくさんの皆さんを楽しませる素敵な歌を歌い続けてください。何年か前に行こうって言ってずっとのびのびになってたご飯に行きましょう。気長に待ってて」と呼びかけた。そんな天海の言葉にLiSAは「天海さんに出会って、自分が年を重ねていくということがとても楽しみになりました」と感じ入った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加