【東京都杉並区】2人でPUSH!親子がニコニコになる“シャンプーボトル”の体験イベント、小杉湯で開催

【東京都杉並区】2人でPUSH!親子がニコニコになる“シャンプーボトル”の体験イベント、小杉湯で開催

  • ママテナ
  • 更新日:2023/11/21
No image

花王は、親⼦のお⾵呂時間及びコミュニケーションの創出を⽬的に、2人で押さないと出てこない⾮売品のシャンプーボトル「にこニコボトル」を開発。その「にこニコボトル」で笑顔あふれる親⼦時間の創出を促す「#にこニコボトルプロジェクト」の第⼀弾として、⾼円寺の銭湯・⼩杉湯にて同シャンプーボトルを体験できる「にこニコボトル in ⼩杉湯」を11月23日(木)の1日限定で開催する。

手間のかかるシャンプーボトルで親子時間を創出

これまで“お風呂好き”と称されてきた日本人。今や共働き世帯が主流となり、入浴時間が減少しているほか、湯船より「シャワー派」の増加が見られるという。また、仕事と家事・育児を両立させている家庭からは、「子どもと触れ合う時間の確保が難しい」という声もあるそうだ。

花王では、お風呂時間は「親子のコミュニケーションの時間」の一つであると考えていることから、お風呂時間を親子で共有することで、親子の会話時間や触れ合う時間を増加させられないか、という点に着目。

No image

そこで、時短・簡単を叶える家電やアイテムが次々に開発される今の時代に、“あえて”、2人で押さないと出てこないというシャンプーボトル「にこニコボトル」を開発した。

No image

この「にこニコボトル」、ふしぎなのは見た目だけではなく、1人でプッシュしても出てこない仕様となっており、使うには2人で息を合わせてノズルを押す必要がある。

No image

2人でプッシュすると、中身とともに、笑顔まであふれるボトル。このボトルを通じ、お風呂時間を“親子のコミュニケーションの場”として広めていくきっかけとして、「#にこニコボトルプロジェクト」を始動することとなった。

小杉湯に1日限定で「にこニコボトル」を設置

No image

今回、「#にこニコボトルプロジェクト」に賛同した小杉湯とのコラボレーションにより、11月23日(木)の1日限定で「にこニコボトル」を小杉湯に設置。当日は事前に予約をした人のみ利用することができる。

詳しくは「#にこニコボトルプロジェクト」特設サイトにて確認を。

なお、小杉湯では男湯、女湯それぞれにスタッフが待機しており、0歳の赤ちゃんから小学生まで、子どもの相手やサポートをしてくれる。

親⼦のコミュニケーションを増やす「にこニコボトル」で、特別なひとときを過ごしてみては。

■にこニコボトル in ⼩杉湯 開催概要

開催日時:11月23日(木)14:30〜18:30

特設サイト:https://www.kao.co.jp/merit/niconico_bottle_project/

(丸本チャ子)

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加