柏GK中村航輔、ポルティモネンセに完全移籍「すべての方々に感謝の思いでいっぱい」

柏GK中村航輔、ポルティモネンセに完全移籍「すべての方々に感謝の思いでいっぱい」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/01/13
No image

中村航輔のポルティモネンセ移籍が決定 [写真]=兼子愼一郎

柏レイソルは12日、GK中村航輔がポルトガルのポルティモネンセに完全移籍することを発表した。

中村は柏の公式サイトを通じ、「このたび、ポルトガルのクラブに移籍することになりました」と報告し、感謝と意気込みを記した。「レイソルではジュニア時代から、本当に長い間、お世話になりました。チームメイト、監督やコーチ、スタッフの皆さん、サポーターの皆さんをはじめ、関わっていただいたすべての方々に感謝の思いでいっぱいです。自分はレイソルを離れることになりますが、柏レイソルがさらに強く、さらに輝くことを祈っています。自分も皆さんに良い報告ができるように新しいクラブで頑張ります。今まで本当にありがとうございました」

現在25歳の中村は柏の下部組織出身で、2013シーズンからトップチームに昇格。2020シーズンはケガの影響により、公式戦11試合にとどまった。柏のトップチームでは、J189試合、J261試合を含む公式戦通算166試合に出場した。

ポルティモネンセも同日に加入を発表しており、すでにポルトガルにわたている中村は入団会見にも出席。チームの練習にも参加しているという。新天地では日本代表DF安西幸輝などとチームメイトになる。チームはプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)第13節を終えて、3勝2分8敗で昇降格プレーオフ圏内の16位に沈んでいる。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加