NEC、コロナもパナソニックも対策しっかり!/TL

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/14

ラグビー・トップリーグ(TL)の16日の開幕を前に、NECと三菱重工相模原が13日、オンライン会見した。TLは新型コロナウイルスの集団感染に揺れているが、この両チームは昨年、感染者を出しチーム活動休止などを経験した。

昨年9月に感染者が出たNECの浅野良太ヘッドコーチ(41)は、「持ち込まない」「濃厚接触させない」「活動を止めない」の“非コロナ3原則”を提言。

「ウイルスを持ち込まないことが第一だが、目に見えないものなので、かかった場合は濃厚接触者をいかに少なくするかが大事。そして、チーム活動もいかに継続するかを考えた」

感染症専門医をまじえて、ウエート場やクラブハウスなど室内でのマスク着用や、換気の徹底など対策を考えた。17日の開幕戦は優勝候補のパナソニックが相手。「4強を達成するためには倒さなければいけない相手」と、もちろんこちらも対策を講じている。(田中浩)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加