『科捜研の女』マリコに“鑑定王子”が宣戦布告!「奇跡の仏像」から辿りつく神秘に満ちた真実

『科捜研の女』マリコに“鑑定王子”が宣戦布告!「奇跡の仏像」から辿りつく神秘に満ちた真実

  • テレ朝POST
  • 更新日:2021/11/25

沢口靖子主演の人気ミステリー『科捜研の女』。

11月25日(木)放送の第6話では、マリコ(沢口)がイケメン美術鑑定士と対決! 科学の力を駆使して“奇跡の観音菩薩像”をめぐる殺人事件の真相に迫る。

No image

今回は、繁華街の裏路地で男性の刺殺体が見つかったところから幕を開ける。

死の直前、被害者が京都府中部の“山田村”を訪れていたことが判明。マリコと土門薫刑事(内藤剛志)が急行したところ、村では奈良時代の伝説の僧“天空和尚”が彫ったという観音菩薩像で村おこしが図られていることがわかる。

さらに、殺された男性が「この仏像の年代は偽りだ」と因縁をつけていたことも…。

No image

そんな物語の鍵を握るのが、華麗なルックスから“鑑定王子”の異名を誇る山田村出身の美術鑑定士・一条礼司(元木聖也)。

彼こそ仏像を鑑定した張本人であり、もし年代判定ミスが暴かれたら鑑定士としての信用は失墜してしまう。

にもかかわらず、一条は自信満々に「伝説の僧が彫った仏像は、科学では解明できない」とマリコに宣戦布告して…。

◆気鋭の若手俳優3人がミステリーを盛り上げる!

No image

さらに、捜査を阻む男も出現。仏像を安置する寺の若き住職・松野光雲(町井祥真)は、マリコの科学鑑定の申し出をなぜか頑なに拒んで…!?

また、被害者とつるんでいた山田村出身の謎の男・窪塚照之(岩井拳士朗)の存在も浮上する。

一条、光雲、窪塚。奇跡の仏像をめぐってマリコの前に現れた3人の男たちのなかに真犯人はいるのか?

マリコは科学の力で仏像に秘められた謎を解き明かしていくが、たどり着いたのは予想を超えた神秘に満ちた真実で…!?

◆第6話 あらすじ

繁華街の裏路地にあるバーの前で、店の常連客・横井友哉(松木賢三)の刺殺体が見つかった。

臨場した榊マリコ(沢口靖子)たちは、遺体のポケットからかわいらしい僧侶のキャラクターがついたキーホルダーを発見。調べたところ、京都府中部に位置する“山田村”の公式キャラクターグッズだとわかる。

村の寺には、数々の奇跡を起こしたという奈良時代の僧“天空和尚”の作とされる観音菩薩像がまつられており、山田村では天空和尚をキャラクター化して盛り上げをはかっているらしかった。

その仏像を鑑定したのは、イケメン美術鑑定士の一条礼司(元木聖也)。“鑑定王子”として人気の彼が国宝級の宝だと断言したのをきっかけに、村は一躍、人気観光地となり、ふるさと納税の寄付額も増えていた。

No image

横井は事件の前、山田村を訪れたのだろうか!? マリコが土門薫刑事(内藤剛志)と村を訪ねたところ、横井は事件直前、村長・鈴森啓子(生田智子)のもとに現れ、仏像はもっと後の時代に作られたものではないかと因縁をつけてきたとわかる。

村では2年前に年代鑑定を依頼、科学的にも奈良時代の仏像だと証明済みのはずだったが、寺の住職・松野光雲(町井祥真)は鑑定書を紛失したと言い張って見せようとしない。

マリコと土門は、村が仏像の鑑定結果を隠匿し、その情報をつかんだ横井が村人のうちの誰かを脅迫していたのではないかと推測する。

そんななか、一条が山田村の出身だと発覚! さらに事件発生直前、現場付近にいた一条の姿を防犯カメラがとらえていたことが判明する。

No image

一条は事件への関与を否定するとともに、自らの鑑定は正しいと主張。伝説の僧・天空和尚が彫った仏像は、科学では解明できないとマリコに告げるが――その矢先、横井とつるんでいた山田村出身の男・窪塚照之(岩井拳士朗)の存在が浮上して…!?

※番組情報:『科捜研の女 season21』第6話
2021年11月25日(木)よる8:00~よる8:54、テレビ朝日系24局

『科捜研の女 season21』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では地上波放送終了後にドラマ本編を配信。また、過去全シーズン&スペシャルドラマ250話以上も見放題配信中!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加