米大統領「歴史的な一歩」ワクチン5億回分を寄付へ

米大統領「歴史的な一歩」ワクチン5億回分を寄付へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/11
No image

動画を見る(元記事へ)

G7サミットの開幕を前に、アメリカのバイデン大統領は新型コロナワクチン5億回分を途上国などに寄付すると表明しました。

アメリカ、バイデン大統領:「我々はこのパンデミックとの戦いを加速させる大きな一歩を踏み出した。アメリカはファイザーから5億回分のワクチンを追加購入する」

バイデン大統領は10日、G7サミットが開催されるイギリスで会見し、5億回分の新型コロナワクチンの寄付について、「他のどの国よりも多い寄付で歴史的な一歩だ」とアピールしました。

ワクチンの接種が進んでいない途上国など92の国とアフリカ連合に寄付します。

2億回分のワクチンは今年8月から年末にかけて、残りの3億回分は来年の上半期に発送するということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加