「会社に行きたくない...」 行動できない時の解決策5ステップ

「会社に行きたくない...」 行動できない時の解決策5ステップ

  • fumumu
  • 更新日:2022/01/15
No image

(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

正月休みは終わったのになかなか仕事のペースが戻らない、気持ちを切り替えようと思ってもついだらけてしまう…。

休みが続いた後に、元のペースに戻すのって難しいですよね。

そこで、fumumu取材班が、行動できない時の解決策について、詳しい話を聞きました。

(1)2022年のゴールを明確にする

「2022年の終わりにどうなっていたいのか。ゴールを明確にしましょう。仕事だけでなく、健康面、人言関係、蓄財・経済、趣味・教養面なども考えてみてください。

ゴールがないと日々の行動がブレ、時間を無駄にしてしまうこともあります」

関連記事:「朝早く起きられない…」をやめたい! 早寝を習慣化するヒント

(2)具体的なタスクに落とし込む

「(1)で設定したゴールを達成するためには、何が必要なのか。具体的なタスクに落とし込みましょう。

ポイントは、抽象から具体化すること。『自分磨きをする』ではなく『●kg痩せる』のように、タスクは数字で管理できる方が行動を起こしやすくなります」

(3)1週間のスケジュールを組む

「(2)で落とし込んだタスクを1週間のスケジュールに落とし込みましょう。時間的に達成が難しい場合は、短時間でこなせるようにタスクを細かくするのがおすすめです。

一つ一つのタスクが小さくても、継続的にコツコツ積み上げることで目標達成に近づきます」

(4)仕組み化する

「落とし込んだタスクを確実に消化するためには、仕組み化するのが効果的です。

おすすめは、『朝のコーヒーを白湯にする』のように今までやっていた習慣を置き換えたり、『お風呂上がりに体重計に乗る』のように日々の習慣と組み合わせること。

こうすることで、無理なく確実にタスクを消化することができます」

(5)言い訳しない

「最後に、『言い訳をしない』というルールを決めるのも忘れずに。仮に行動できなかった理由があったとしても、その時に『行動しない』と決めているのはあなた自身です。

言い訳を考える前に、やると決めたことをいかにして成すかを考えましょう」

これらの解決策を参考に、2022年をより充実した一年にしたいものですね。

・合わせて読みたい→仕事で評価されない人が、ついやってしまう行動ってある?

(文/fumumu編集部・志都

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加