新型コロナ感染896人 54日ぶりに火~金で1000人下回る 4人死亡 重症は2人のまま【愛媛】

新型コロナ感染896人 54日ぶりに火~金で1000人下回る 4人死亡 重症は2人のまま【愛媛】

  • EBCニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

テレビ愛媛

愛媛県は25日、県内で新たに896人の新型コロナウイルス感染確認の報告があったと発表しました。

感染報告が比較的多くなる火~金で1000人を下回るのは、967人の感染が発表された12月2日以来54日ぶりです。

前週の同じ水曜日18日には1374人の感染報告が発表されていて、同曜比で約470人の減少となりました。

同曜比での減少は18日から8日連続で、今年に入り1月9日以降ほとんどの日で減少しています。

医療エリア別では松山が392人、新居浜・西条が134人、今治が107人、八幡浜・大洲が82人、四国中央が77人、「陽性者登録センター」(愛媛県全域)が62人、宇和島が42人となっています。

また、入院していた80代1人・60代1人、施設で療養していた90歳以上1人・80代1人の計4人が死亡しました。

4人とも新型コロナの重症ではありませんでした。

愛媛県内の感染者は累計で29万8338人、死亡の累計は598人、現在の医療機関の入院患者は前日から35人減って252人、現在の重症患者は前日と変わらず2人となっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加