松嶋尚美「頑張るで、そんなん」 人身事故都議へのコメントに坂上忍大笑い

松嶋尚美「頑張るで、そんなん」 人身事故都議へのコメントに坂上忍大笑い

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/10/15
No image

松嶋尚美(2012年撮影)

タレントの松嶋尚美が14日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演。免許停止中だった7月の選挙期間中に人身事故を起こし、書類送検された木下富美子都議(55)が13日が期限だった都議会からの召喚状に応じず会期中に議長室に現れなかったことに「頑張るで、そんなん」と本人の思いを代弁し、怒り心頭だったMCの俳優・坂上忍を吹き出させた。

怒り一色だったスタジオに笑いが起きた。番組によると、木下都議は体調不良を理由に議会を欠席し続けており、13日閉会の都議会定例会にも現れなかった。12日の夜には都の職員に議長室に来るか電話で確認され「体調が良くないので行けない」と答え、郵送でも都議会に欠席届を出していることも伝えた。

これには、MCの俳優・坂上忍が「事の重大さとか、都議会議員ていう立場とかどう考えてるんですかね、この人は」と怒り口調で話し、タレント・薬丸裕英はさらに激しく「我々ホントに東京都民は怒りしかないです。だってみんなが納めた税金がこの人のところに報酬としていってるわけじゃないですか」と憤ったが、松嶋の反応は違った。

「自ら辞めるって言わないとダメっていうのがしんどいなって」と話し始め「やっぱりお金こんだけ1カ月に入ってくるし、12月まで頑張ったらボーナスも出るんでしょう?」と確認すると「頑張るで、そんなん」と断言。

意外なコメントの展開に坂上が大笑いする中、松嶋は「もうここまでこんなふうに言われてんねんから、どう思われてもええわ、もらうもんだけせめてもらおっていう気持ちになってもしゃあないと思う。しゃあなくはないけど、そういう気持ちになる可能性だってあるんだから」と木下都議の胸の内を推察していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加