北海道で土砂降りの雨 日高地方に洪水警報発表

北海道で土砂降りの雨 日高地方に洪水警報発表

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

2022/09/23 11:56 ウェザーニュース

今日23日(金)の北海道は雨の降っている所が多く、太平洋側では一部で土砂降りになっています。洪水警報の出ている所もあり、午後にかけて警戒が必要です。

午後も活発な雨雲が次々に通過

日本海北部には前線ができつつあり、そこに向かって南東から暖かく湿った空気が流れ込んでいます。活発な雨雲が北海道の各地を通過しており、特に太平洋側で雨が強まっている状況です。

11時40分までの1時間には白老町で22.5mm、苫小牧市で20.5mmの強い雨、むかわ町で14.5mmのやや強い雨を観測しました。11時20分には日高地方の新ひだか町に洪水警報が発表されています。

これから午後にかけても太平洋側を中心に活発な雨雲が断続的に通過し、局地的には1時間に30mmを超えるような激しい雨の降るおそれがあります。道路冠水や低い土地の浸水、土砂災害などに警戒が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加