ロシア軍、第2都市ハルキウから完全撤退か

ロシア軍、第2都市ハルキウから完全撤退か

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/05/15
No image

"ウクライナ北東部ハルキウで10日、ロシア軍の侵攻によりガラスが割れた車窓から、焼け焦げた車が見えた=ロイター"

ロシアが侵攻しているウクライナの北東部にある第2の都市ハルキウをめぐり、米シンクタンクの戦争研究所(ISW)は13日、ロシア軍が「完全撤退することを決断したようだ」との分析を公表した。ウクライナ軍もロシア軍がハルキウから撤退しつつあるとの認識を示している。

【速報中】米国の呼びかけにロシア応じる 国防担当相、侵攻後初会談

ハルキウは人口140万人を超える重工業都市で、ロシア軍が侵攻の初期に包囲していた。戦争研究所の分析は、「ウクライナはハルキウの戦いに勝利したとみられる」と評価。この数日、ウクライナ軍の反撃に対して陣地を守る動きがほぼみられないという。

また、米国防総省によると、ウクライナ軍はハルキウ東部でロシア軍を大きく後退させたのに続き、この数日でハルキウ北部のロシア軍部隊も国境近くにまで押し返したという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加