ダルビッシュ所属パドレス、新監督候補にショーウォルター氏らベテラン&名将

ダルビッシュ所属パドレス、新監督候補にショーウォルター氏らベテラン&名将

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

バック・ショーウォルター氏(17年12月撮影・菅敏)

ダルビッシュ有投手(35)が所属するパドレスが、新監督候補に複数のベテラン名将をリストアップしていると、USAトゥデー紙のボブ・ナイチンゲール記者が13日、伝えた。

1人は、ヤンキースやオリオールズなど4球団で20年指揮を執ったバック・ショーウォルター氏(65)。通算1551勝1517敗で、最優秀監督賞に3度輝いた名将だ。

もう1人は、1995年から2006年までパドレスを指揮し、その後2019年までジャイアンツの監督を務めたブルース・ボウチー氏(66)。通算2003勝2029敗で、ジャイアンツでは3度の世界一を達成した。19年に退任後はフランス代表監督としてWBC出場を目指したが、コロナ禍のため大会が延期され、MLBでの監督復帰を視野に入れていると伝えられていた。

他に前ブルージェイズ監督のジョン・ギボンズ氏(59)、ブルワーズなどで指揮を執ったロン・レネキー氏(65)、前エンゼルス監督のブラッド・オースマス氏(52)らが候補に挙がっているという。

パドレスは2019年10月に監督未経験だったジェイス・ティングラー氏(40)を監督に抜てきしたが、今季は大補強したにもかかわらず期待外れに終わり、監督のリーダーシップが問題視されていた。その経験を踏まえ、新監督には経験豊富なベテランを起用する考えだという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加