松本潤、道枝駿佑の“印象的だった”姿明かす「本当に良い意味で飄々と...」

松本潤、道枝駿佑の“印象的だった”姿明かす「本当に良い意味で飄々と...」

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2022/01/15

松本潤の主演映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』の大ヒット御礼舞台挨拶が15日、都内にて開催。松本、香川照之杉咲花西島秀俊道枝駿佑なにわ男子)、蒔田彩珠が登壇した。

同作は、TBS系で2016年と2018年に放送された連続ドラマの映画版。松本演じる超型破りな弁護士・深山が、個性豊かな弁護士たちとともに99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいくストーリー。映画版では15年前に起きた毒物ワイン事件の真相を暴いていく。

登壇後の一言挨拶では、後輩・道枝が挨拶する様子を松本が微笑みながら見つめる。MCが「見てらっしゃいましたけど」と指摘すると、松本は「今日も長いなと思って。いつまで育つんでしょうね」と高身長をイジった。

No image

道枝は「もう(身長は)伸びないと思うんですけど、伸びてくれたらありがたい」とコメント。松本は「期待します」と笑っていた。

【画像】可愛すぎる!笑顔で手をふる道枝駿佑

また同シリーズに新しく参戦した西島は「木村組でこんな真面目な演技をして違和感があって。次回、続編でちょっとでも出られるんだったらぜひギャグパートに参加したい」と木村ひさし監督の描くギャグに意欲を燃やす。

同じく新キャストの杉咲は「私のもとにも反響が届いていて、友達からも『すごい面白かったよ』ってわざわざ連絡をくれたりして。普段そういう連絡をもらう機会はあまりなかったので本当にうれしかったです」と反響の大きさに喜びを口にした。

道枝は「メンバーの西畑(大吾)くんから、Sexy Zone佐藤勝利くんと(同作を)見に行ったと連絡がきて『本当に最高』と言ってくれたんです」と告白。

「僕の身近な知り合いの方からいろんな人まで届いていると思うとありがたいです」と笑顔を浮かべ、「微力ながらですけど、皆さんの心にぐっとくるものが、僕のお芝居で伝わっていたらいいなと思います」と語った。

そんな道枝について聞かれた松本は「台本を読んだ時に『(道枝の)この役は大変だろうな』と思ったんですよ。現場でどういう感じで過ごすのかなと思ったら、本当に良い意味で飄々としている彼の個性というか性格が役にもすごく合っていて、現場でリラックスしながら芝居をしていた姿が印象的です」と振り返っていた。

映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』は、大ヒット上映中。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加