SW『スカイウォーカーの夜明け』、Disney+で初サブスク独占配信10月9日から

SW『スカイウォーカーの夜明け』、Disney+で初サブスク独占配信10月9日から

  • シネマカフェ
  • 更新日:2020/09/17
No image

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(C) 2020 Lucasfilm Ltd.

もっと画像を見る
ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」にて、10月9日(金)より『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が初サブスク独占配信決定。これにより、スカイウォーカー家のサーガ全作が史上初、見放題動画配信サービスに勢揃い、一気見可能となった。

昨年12月に公開されたJ.J.エイブラムズ監督による本作は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から始まってその長い歴史に幕を下ろすシリーズ完結編。銀河を巻き込み、壮大なスケールで描かれてきたスカイウォーカー家の愛と喪失の物語が、レイとカイロ・レンたちによる最後の戦いによって結末を迎える。

キャストには、カイロ・レン役のアダム・ドライバー、レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガらお馴染みキャストが続投している。

なお、『スカイウォーカーの夜明け』を含めた全9章のほかにも、「Disney+」には様々な「スター・ウォーズ」作品が配信中だ。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は10月9日(金)よりDisney+にて独占配信開始。

cinemacafe.net

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加