加藤官房長官、武漢市入りのWHO調査団「強く期待」

加藤官房長官、武漢市入りのWHO調査団「強く期待」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/01/14

加藤勝信官房長官は14日午後の記者会見で、新型コロナウイルスが最初に確認された中国湖北省武漢市に入った世界保健機関(WHO)の国際調査団に関し、「現地での科学的な調査が所期の目的を十分に達し、その中で科学的知見が得られることを強く期待したい」と述べた。日本の前田健・国立感染症研究所獣医科学部長も調査団に加わっていることも説明した。

No image

会見に臨む加藤勝信官房長官=14日午前、首相官邸(春名中撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加